• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
TOPへ戻る

霞が関からお知らせします 2017~出産や手術等で大量出血された方へ(C型肝炎救済特別措置法)

公開日

2017年3月21日

1964年から1994年頃に出産や手術で大量出血をし、特定の血液製剤の投与を受けた方は、C型肝炎ウイルスに感染している可能性があります。感染被害者の方は、2018年1月15日までに手続きを行うことで、症状に応じて給付金を受けることができます。番組をご覧になって、「もしかしたら?」と思われた方は血液検査を受けましょう。C型肝炎ウイルスに感染された方を救済する制度について、厚生労働省医薬・生活衛生局長の武田俊彦さんに話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS日テレ 平成29年3月18日放送)

この番組のURL

アンケート

この番組へのご意見