• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
TOPへ戻る

霞が関からお知らせします2017~大切なのは「どんな・いつ・どこへ」水害や土砂災害から身を守るために

公開日

2017年5月15日

川の氾濫や土砂崩れなど、大雨による被害が毎年のように発生しています。このような自然災害から身を守るために大切なキーワードは3つ、「どんな・いつ・どこへ」です。それぞれどのような意味が含まれているのか?国土交通省水管理・国土保全局局長の山田邦博さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
(BS日テレ 平成29年5月14日放送)

この番組のURL

アンケート

この番組へのご意見