• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
TOPへ戻る

霞が関からお知らせします2017~古い工場やビルに眠ってませんか?~PCB処理の期限が迫っています~

公開日

2017年5月22日

PCB、ポリ塩化ビフェニルという言葉を聞いたことはありませんか?PCBは、電気を通さない優れた特性を持つことから、かつては電気機器などで幅広く使われていました。しかし、1960年代にPCBを原因とする健康被害が明らかになり、人体に毒性を持つことが注目され、製造・使用が厳しく制限されるようになり、さらに、PCB廃棄物についても、その処理が法律で義務付けられました。PCB廃棄物については、これまで、国が整備した施設で処理を進めてきましたが、処理できる期限が迫っており、廃棄物の種類、地域によっては残り1年を切ったところもあります。PCB廃棄物の処理に取り組む、環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部部長の中井徳太郎さんに話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
(BS日テレ 平成29年5月21日放送)

この番組のURL

アンケート

この番組へのご意見