• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
TOPへ戻る

霞が関からお知らせします2017~こんなとき救急車?アプリを使って素早く判定!

公開日

2017年9月11日
満足度:

救急車の出動件数が7年連続で過去最多を更新する一方、救急車で搬送された方の約5割は入院の必要がない軽症の方という実態も(平成27(2015)年)。救急車の出動が多くなれば、遠くの救急隊が対応せざるを得なくことも増え、その分だけ現場への到着の遅れとなり、助かる命が救えなくなる!ということにもつながりかねません。そこで消防庁は、救急車を呼ぶべきか迷った時の判断を助けるアプリ「Q助(きゅーすけ)」を作成しました。スマートフォンやパソコンで、誰でも簡単に利用できます。救急車の適正利用の重要性と、アプリの特徴などについて、消防庁次長の緒方俊則さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
(BS日テレ 平成29年9月10日放送)

この番組のURL

アンケート

この番組へのご意見