• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
TOPへ戻る

エネルギー・環境の選択肢に関する福島県民の意見を聴く会-01【8月1日 福島会場】

公開日

2012年8月7日
満足度:

現在、政府は、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、エネルギー・環境戦略の見直しを行っています。6月29日に、政府の「エネルギー・環境会議」(議長:古川国家戦略担当大臣)は、2030年のエネルギー・環境に関する3つの選択肢(原発依存度を基準に、(1)ゼロシナリオ、(2)15シナリオ、(3)20~25シナリオ)を取りまとめました。この選択肢について国民の皆様より御意見を直接いただく「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」を全国11都市で開催しています。今回は、8月1日に福島会場において、細野大臣出席のもと開催されました。今後、本意見聴取会をはじめとした国民的議論を礎として、8月にエネルギー・環境の大きな方向を定める革新的エネルギー・環境戦略を決定し、政府として責任ある選択を行います。

この番組のURL

アンケート

この番組へのご意見