• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
TOPへ戻る

公文書がひらく未来の扉~国立公文書館の取組

公開日

2013年4月11日
満足度:

国立公文書館は、国民一人ひとりにひらかれた、“情報の広場”であり、歴史資料として重要な公文書等を適切に保存し、現在及び将来の国民の利用に供するため施設です。国の最高法規である日本国憲法の原本や、鎌倉時代の歴史書「吾妻鏡」などの重要文化財も所蔵しています。今回は、国立公文書館の仕事の内容や所蔵資料を利用するための手続等について、ご紹介いたします。

この番組のURL

アンケート

この番組へのご意見