• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
  • スマートフォンサイトを表示
TOPへ戻る

社会保障・年金・税|税 番組一覧

霞が関からお知らせします~マイホームの購入を応援!~消費税率引上げの影響を緩和する住宅取得支援策

公開日:平成31年(2019年)2月18日

今年10月、消費税率が10%へと引き上げられます。消費税額が高額となる住宅については、税率引上げ前の駆け込み購入と、引上げ後の買い控えの発生による、景気への影響が懸念されています。その影響を緩和するため、政府では、税率引上げ後の住宅の取得に対し、「住宅ローン減税の拡充」、「すまい給付金の拡充」、「ポイント制度の創設」といった支援策を用意しています。番組では、これら支援策の内容について、国土交通省住宅局長の石田 優さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成31年2月17日放送)

消費税の軽減税率制度

公開日:平成30年(2018年)1月12日

平成31年10月から消費税の「軽減税率制度」が実施されます。番組では、「軽減税率制度」の概要について分かりやすくご紹介しています。

あなたの想う自治体を応援する  ふるさと納税

公開日:平成26年(2014年)3月10日

「ふるさと納税」制度は、自分が応援したい自治体に「寄附」をする制度です。
ふるさと納税は、原則として寄附をした額のほぼ全額が所得税と住民税から軽減されるため、結果として、寄附をした「ふるさと」の自治体に税金を納めたことと同じような効果が生まれます。今回は、「ふるさと納税」の活用事例や納税の手続きについてご紹介します。

雇用を増やした企業に対する税制優遇制度が創設されました

公開日:平成23年(2011年)7月28日

今回創設された雇用促進税制は、雇用を一定以上増やした場合に雇用保険の被保険者の増加人数に応じて法人税又は所得税が減税される制度です。経営者の皆さま、この税制優遇制度を活用し、雇用の拡充を図っていただきますよう、お願いいたします。

障害者を多数雇用する企業に対する税制優遇制度が拡充されました

公開日:平成23年(2011年)7月28日

現在、企業に対し従業員の1.8%以上の障害者雇用を義務づけておりますが、実際に雇用されている割合は1.68%です。こうした障害者の雇用の状況の中で、今回、障害者を多数雇用する企業には、税制優遇制度が拡充されました。事業主の皆さま、一人でも多くの障害者が、その能力に応じた職業に就き、社会経済活動に参加できる社会を実現するためにも税制の優遇措置制度を、ぜひご活用ください。

子育てサポート企業に対する税制優遇制度が創設されました

公開日:平成23年(2011年)7月28日

厳しい経済状況や雇用情勢に対応して、次世代育成支援対策推進法に基づく認定を受けた企業に対する税制優遇制度が創設されました。企業の皆さま、税制優遇制度を活用していただきつつ、仕事と育児が両立できる職場環境づくりに取り組んでいただきますようお願いいたします。