• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
  • スマートフォンサイトを表示
TOPへ戻る

健康・食・医療|健康 番組一覧

霞が関からお知らせします~上手な医療のかかり方~医療情報ネット・こども医療でんわ相談・かかりつけ医~

日付 2018/12/31

「体調が悪いけど平日は仕事だから、夜間か休日に大きな病院に行こう…」、そんな経験はありませんか?最近、このような方が増え、緊急性の高い患者への対応が難しくなったり、病院での待ち時間が増えたりといった問題が起きています。また、夜間や休日の病院は少ない人数で対応しているため、医師の負担が増え、医療の質が低下するおそれも…。夜間や休日に受診できる医療機関の探し方やお子さんが急に体調を崩した場合の電話相談窓口など、上手な医療のかかり方について、厚生労働省大臣官房審議官の迫井 正深さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年12月29日放送)

第2回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰式

日付 2018/12/12

薬剤耐性(AMR)対策の全国的な広がりを促進することを目的として、平成30年11月に第2回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰式を行いました。表彰式では、「薬剤耐性対策推進国民啓発会議議長賞」、「文部科学大臣賞」、「厚生労働大臣賞」、「農林水産大臣賞」及び「「薬剤耐性へらそう!」応援大使賞」の5つの賞について、受賞者6団体に表彰状と表彰盾を贈呈しました。

「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント #1

日付 2018/12/12

薬剤耐性(AMR)対策に関する普及啓発を推進するため、平成30年11月に「薬剤耐性へらそう!」応援大使(JOYさん・篠田麻里子さん)によるトークイベントを開催いたしました。一人一人が出来る薬剤耐性(AMR)をへらす取組や、人間だけでなく動物にも起きる薬剤耐性(AMR)について、専門家のわかりやすい解説を交え応援大使のお二人と共に楽しく学べる機会となりました。※「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントに関する動画は、計5本あります。この動画は1本目です。

「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント #2

日付 2018/12/12

薬剤耐性(AMR)対策に関する普及啓発を推進するため、平成30年11月に「薬剤耐性へらそう!」応援大使(JOYさん・篠田麻里子さん)によるトークイベントを開催いたしました。一人一人が出来る薬剤耐性(AMR)をへらす取組や、人間だけでなく動物にも起きる薬剤耐性(AMR)について、専門家のわかりやすい解説を交え応援大使のお二人と共に楽しく学べる機会となりました。※「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントに関する動画は、計5本あります。この動画は2本目です。

「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント #3

日付 2018/12/12

薬剤耐性(AMR)対策に関する普及啓発を推進するため、平成30年11月に「薬剤耐性へらそう!」応援大使(JOYさん・篠田麻里子さん)によるトークイベントを開催いたしました。一人一人が出来る薬剤耐性(AMR)をへらす取組や、人間だけでなく動物にも起きる薬剤耐性(AMR)について、専門家のわかりやすい解説を交え応援大使のお二人と共に楽しく学べる機会となりました。※「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントに関する動画は、計5本あります。この動画は3本目です。

「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント #4

日付 2018/12/12

薬剤耐性(AMR)対策に関する普及啓発を推進するため、平成30年11月に「薬剤耐性へらそう!」応援大使(JOYさん・篠田麻里子さん)によるトークイベントを開催いたしました。一人一人が出来る薬剤耐性(AMR)をへらす取組や、人間だけでなく動物にも起きる薬剤耐性(AMR)について、専門家のわかりやすい解説を交え応援大使のお二人と共に楽しく学べる機会となりました。※「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントに関する動画は、計5本あります。この動画は4本目です。

「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント #5

日付 2018/12/12

薬剤耐性(AMR)対策に関する普及啓発を推進するため、平成30年11月に「薬剤耐性へらそう!」応援大使(JOYさん・篠田麻里子さん)によるトークイベントを開催いたしました。一人一人が出来る薬剤耐性(AMR)をへらす取組や、人間だけでなく動物にも起きる薬剤耐性(AMR)について、専門家のわかりやすい解説を交え応援大使のお二人と共に楽しく学べる機会となりました。※「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントに関する動画は、計5本あります。この動画は5本目です。

霞が関からお知らせします~冬は特にご注意を!~ノロウイルスによる食中毒~

日付 2018/12/03

冬に多く発生するノロウイルスによる食中毒。ノロウイルスには1件の食中毒事故で患者が多数発生しやすいという特徴があり、食中毒の年間患者数のうちノロウイルスによるものは58%を占めています。寒くなるこれからの時期、ノロウイルスによる食中毒に注意が必要です。ノロウイルスの様々な感染経路、ノロウイルスによる食中毒を防ぐための“4原則”などについて、厚生労働省生活衛生・食品安全審議官の宮嵜 雅則さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年12月2日放送)

霞が関からお知らせします~抗菌薬が効かない?~薬剤耐性~

日付 2018/11/05

抗生物質などの”抗菌薬”は、細菌による感染症の治療に有効です。しかしいま、抗菌薬に対して”耐性”を持つ細菌が増加し、世界では年間70万人が死亡するなど大きな問題になっています。抗菌薬が効かなくなることで、適切な治療をしていれば回復できた感染症の治療が難しくなっています。抗菌薬に耐性を持つ細菌が増える原因や、私たちが採るべき対策を、内閣官房内閣審議官の塚本 力さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年11月4日放送)

徳光・木佐の知りたいニッポン!~楽しみながら続けよう!スポーツを通じた健康づくり

日付 2018/10/01

皆さんは日頃からスポーツをしていますか?スポーツ庁の調査では、20代から50代のうち、週1回以上スポーツをしている人は半数以下という結果に。その一方で8割以上の人が運動不足だと感じています。そこで、今回は、普段の生活の中で気軽に実践できるスポーツや旅先で景色を楽しみながらサイクリングをするツアーなど、健康増進や病気予防にもつながる様々な取組を順天堂大学教授で、スポーツ庁の参与も務める、田村好史医師を交えてご紹介します。
(BS-TBS 平成30年9月30放送)

「つらい」「消えたい」 思い悩んだらSNSに相談を!

日付 2018/09/20

平成29年の自殺者の総数は2万を超え、特に若者の自殺は深刻です。そんな若者に向けて、これまで電話が中心だった相談受付を、SNSを通じて受け付けている団体があります。SNSで若者の相談を受ける相談員を取材しました。

たった一度の過ちが あなたの一生を台無しに ストップ・違法薬物!

日付 2018/07/12

急増する10代の若者の違法薬物使用。「痩せられるよ」「嫌なことも忘れられる」「眠気がとれて勉強に集中」そんなウソが氾濫。違法薬物は1回でも使用すると取り返しのつかないことに。脳への影響など正しい知識や学校での乱用防止の取組を紹介します。

スマホで確認!暑さ指数 『熱中症を予防しよう』

日付 2018/06/28

熱中症の発生しやすさを表す「暑さ指数」ってご存じですか?この夏、特に注意したい熱中症。わかってはいるものの、何故毎年、後を絶たないのでしょう。今回は熱中症の基礎知識、予防法、そして熱中症予防情報メールサービスをご紹介します。

徳光・木佐の知りたいニッポン!~世代を超えて 「共食」のススメ

日付 2018/06/11

近年、核家族化やライフスタイルの多様化などによって一人で食事をする「孤食」が、子供や、高齢者などで増えています。そんな中、ただ食べるだけではなく、家族や友人、ご近所さんなどと食事を共にする「共食」の取組が推進されています。地域やコミュニティなどを通じて、様々な世代の人が食事を共にする「共食」のメリットについて、実際の事例とともに詳しく解説します。さらに、スタジオでは政府の食育推進会議委員を務める、学校法人服部学園理事長の服部幸應さんが、「食育」について熱く語ります!徳光さんと木佐さんの朝食も厳しく?チェックします。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年6月9日放送)

霞が関からお知らせします~エイズのイメージを変えよう~もう“死の病”ではありません

日付 2018/05/28

かつては“死の病”として恐れられていたエイズですが、医療の進歩により、その状況は変わりました。エイズの原因となるHIVに感染したとしても、早期発見・早期治療によりその発症を予防し、普通の生活を送ることもできるようになっています。HIV検査はどこで受けられるのかを始め、感染予防に役立つ正しい知識などを、厚生労働省大臣官房審議官の吉永和生さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年5月26日放送)

霞が関からお知らせします~大麻は違法です。~薬物乱用は、ダメ。ゼッタイ。

日付 2018/05/07

「タバコよりも安全」「海外には合法の国があるから大丈夫」…そんな誤った情報によって、若年層を中心に広がっている大麻汚染。違法薬物である大麻の乱用を続けると脳の神経回路を破壊し、その害悪は覚せい剤などと何ら変わりはありません。人生を台無しにしてしまう大麻の恐ろしさや薬物に関する相談窓口などについて、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部長の松本達朗さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年5月5日放送)

あなたの家族は大丈夫?依存症は病気です

日付 2018/03/08

アルコール、薬物、ギャンブルがやめたくてもやめられない場合、「依存症」かもしれません。依存症には「悪癖」「意志が弱い」といったイメージがあるかもしれませんが、これらは誤解。実は「病気」なのです。どういうことなのか?対処法とともにご紹介します。

風を感じて走れ! いいこといっぱい 自転車に乗ろう

日付 2017/06/29

駅に乗っていった自転車と一緒に乗り込める電車があることをご存知ですか?自転車出勤し、シャワー後に勤務できる企業もあります。シェアサイクルや自転車にやさしい道路も増えています。いいこといっぱいの自転車を、もっと活用するためのヒントをご紹介します。

自分を大切に、相手を大切に、一人ひとりを大切に 大切ないのちを守るためにできること

日付 2016/08/16

我が国では、平成27年中、約2万4千人の方が自殺により亡くなられています。しかし、自殺で亡くなる方は、特別な存在ではありません。いつあなたの周りで起きてもおかしくありません。自殺を考える人も誰かに助けてもらいたい思いを抱いているのです。そんな思いに耳を傾けているのが命の門番と言われる「ゲートキーパー」です。ゲートキーパーの役割は、悩んでいる人のそばにいて、悩みに気づき、声をかける、話を聴く、つなぐ、見守ることです。今回は、私たち一人ひとりが「大切ないのちを守るためにできること」について、専門家の方にお話をお聞きしました。

“知っておきたい”ジカウイルス感染症の基本情報

日付 2016/05/31

平成27年から28年にかけ、中南米を中心に、流行しているジカウイルス感染症。米国CDCは、ジカウイルスが、新生児の小頭症や深刻な脳の異常を引き起こす原因になると結論付けました。今回は、「ジカウイルス感染症とは一体どのような病気なのか?どのようにヒトに感染するのか?病気にかからないための対策は何か?」といった ジカウイルス感染症の基本的な情報について、専門家にお聞きします。
※1 動画の情報は公開日時点の知見に基づくものです。
※2 平成28年9月26日より、ジカウイルスの流行地域から帰国した方に対しては、症状の有無に関わらず、少なくとも6ヶ月、パートナーが妊娠中の場合は妊娠期間中、性行為の際はコンドームを使用するか、性行為を控えることを推奨しています。

働く人の「こころの健康」を守る ストレスチェック制度が始まります

日付 2015/11/12

平成27年12月から、労働者に対して医師等によるストレスチェックを行う制度が始まります。この制度は、「労働者のメンタルヘルス不調の未然防止」、「労働者自身のストレスへの気づきを促す」、「ストレスの原因となる職場環境の改善」などを目的としています。今回は、ストレスチェックの調査内容や活用方法などについて紹介します。

“知っておきたい” エボラ出血熱の基本情報

日付 2014/11/20

2014年、西アフリカを中心に感染が拡大したエボラ出血熱。世界の関心が高まっていく一方、中には、エボラ出血熱に関する誤解や間違った情報が見受けられます。そこで今回は、「エボラ出血熱とは一体どのような病気なのか?どのようにヒトに感染するのか?」といったエボラ出血熱の基本的な情報について、専門家にお聞きします。

生まれてくる赤ちゃんのために~「風しん」拡大を食い止める!

日付 2014/07/24

平成25年、20代から40代の男性を中心に「風しん」が流行しました。こうした状況で、現在、最も懸念されているのが、「妊婦さんへの感染」です。風しんに免疫のない妊婦さんが、妊娠初期に感染した場合、生まれてくる赤ちゃんが耳や目や心臓に障害の出る「先天性風しん症候群」になる可能性があります。今回は、「風しん」拡大を食い止めるため、私たちが知っておくべき対策を紹介します。

暑い夏を乗り切るために 熱中症は予防が大切!!

日付 2014/06/05

熱中症は7月や8月だけでなく、5月や6月でも急に気温が上がる日や、残暑が厳しい9月以降も、かかるおそれがあります。熱中症にかからないようにするためには、水分をこまめに取るということと、できる限り暑さを避けること、この2つがあげられます。今回は、熱中症をよく知り、予防をするために、専門家のインタビューを交えながら、対処法をご紹介します。

鳥インフルエンザって何? その対策と注意点

日付 2014/04/17

世界各地で発生している、鳥インフルエンザ。鳥インフルエンザとは何か?人間に感染することはあるのか?どんな点に注意したらよいのか?国はどのような取り組みをおこなっているのか?今回は、知っているようで知らない鳥インフルエンザについて、その対策や注意点についてご紹介します。

たばこの煙の恐ろしさ【CM】

日付 2013/10/17

あなただけでなく、あなたの大切な人の健康を脅かすたばこの煙。吸ってる人も、吸わない人ももっと知って欲しい、たばこの煙の恐ろしさ。

たばこの煙の恐ろしさ 吸ってる人にも吸わない人にも知ってもらいたいこと

日付 2013/10/17

イギリスで、50年間追跡調査をした結果、喫煙者は非喫煙者に比べ、寿命が10年縮まるという事が判明しております。また、日本の最近の研究でも喫煙者の平均寿命が男性で8年、女性で10年短縮することが報告されています。今回は、吸っている人も、吸わない人も他人事では済まされない、たばこの煙が及ぼす様々な害について、有識者のインタビューを交えて、説明します。

認知症 家族で知っておきたい初期サイン

日付 2013/09/12

認知症の予防や進行を遅らせるためには、家族や周囲が初期の症状を見逃さず、適切に対応することが重要です。今回は、初期サインを見逃さないよう早期診断、早期対応のために知っておきたいポイントをご紹介します。