• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
  • スマートフォンサイトを表示
TOPへ戻る

防災・減災 番組一覧

徳光・木佐の知りたいニッポン!~命を守るために 大雨への備え

公開日:令和元年(2019年)5月20日

「大雨特別警報が発表されたら避難する」、そんなふうに考えていませんか?大雨特別警報は数十年に一度のこれまで経験したことがないような大雨が予想される時に発表されるため、すでに何らかの災害が発生して避難できない状況になっている恐れが…。大雨や土砂災害から命を守る避難のタイミング、警報などが発表される基準、危険が高まっている地域を確認できる危険度分布などについて、気象庁予報課長の梶原靖司さんが詳しく解説します。
(BS-TBS 令和元年5月19日放送)

ピックアップ! 地域の力で水害を防ぐ ~5月は水防月間

公開日:令和元年(2019年)5月6日

近年、台風の大型化やゲリラ豪雨の頻発により、水害が増えています。水害を防ぐには、堤防などを整備する「治水事業」とともに、地域住民で組織される水防団の「水防活動」が重要です。これから雨が多くなる季節を迎えます。地域を守る水防活動や水害に備えて日ごろ私たちができることなどを、フリーアナウンサーの伊藤京子さんが解説。国土交通省 水管理・国土保全局長 塚原浩一さんからのメッセージも。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 令和元年5月5日放送)

この場所に戻ってきたい…。厚真町の自然に魅せられた移住者の挑戦

公開日:平成31年(2019年)3月15日

移住先の厚真町でカフェ経営者が被災。それでもこの場所にとどまり、再起を決意したのは、暖かいメッセージと魅力的な厚真町の自然でした。カフェ店主の新たな歩みを紹介します。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年3月14日放送)

マチの応援が後押し!100年の歴史を誇る老舗和菓子店が再スタートに向けて動き出した。

公開日:平成31年(2019年)3月8日

マチの温かい声が背中を押し、安平町にある創業100年の老舗和菓子店が営業再開を決意。店一番の人気メニュー"羊羹"復活への歩みを紹介します。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年3月7日放送)

つなげよう明日へ ~旅して応援!鉄道でめぐる西日本~

公開日:平成31年(2019年)3月6日

平成30年の西日本豪雨の被災地では、風評被害も含めて今なお復興へ向けて奮闘しています。この番組ではナビゲーターが、前向きにがんばる人たちとの触れ合いを通して、その土地の新たな魅力を掘り起こしていきます。

つなげよう明日へ ~旅して応援!ふれあいお国自慢~

公開日:平成31年(2019年)3月4日

平成30年の北海道胆振東部地震、西日本豪雨の被災地では、今なお復興へ向けて奮闘しています。この番組ではナビゲーターが、前向きにがんばる人たちとの触れ合いを通して、その土地の新たな魅力を掘り起こしていきます。

"奇跡の冷蔵庫"でマチ中に笑顔を届けたい!被災地の花屋がマチの復興、そして店舗の再開へ動き出した。

公開日:平成31年(2019年)3月1日

むかわ町で被災した一軒の花屋。しかし花屋の"生命線"とも言える冷蔵庫は奇跡的に無事でした。震災に負けず、マチ中に花と笑顔を届けるご夫婦の姿を紹介します。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年2月28日放送)

徳光・木佐の知りたいニッポン!~『測る。描く。守る。』 地図が支える社会

公開日:平成31年(2019年)2月25日

カーナビを始めスマートフォンの地図アプリや観光マップなど、私たちの生活に欠かせない「地図」。これらはすべて「国土地理院」が作成する地図をベースにしています。そんな地図の基礎となる日本地図はどのようにして作られているのか?番組では、地図作成の舞台裏を徹底取材!さらに、地図の作成だけにとどまらない、国土地理院の役割を、大木章一国土地理院測地部長が「測る」「描く」「守る」の視点から詳しく解説します。
(BS-TBS 平成31年2月24日放送)

「野球でマチを笑顔に…」被災した鵡川高校ナインの新たなスタート!

公開日:平成31年(2019年)2月22日

甲子園出場経験のある名門、鵡川高校野球部が被災。町の復興に協力したいとボランティア活動に励みながら、野球に打ち込む球児の姿を紹介します。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年2月21日放送)

地震に見舞われた町を、地元の名物で元気付けたい!ししゃもタイ焼き復活への軌跡

公開日:平成31年(2019年)2月15日

むかわ町名物"ししゃも鯛焼き"の店が全壊。マチに賑わいを取り戻すため、店舗再開へ歩み始める夫婦の姿を紹介します。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年2月14日放送)

震災は地域の産業にも大きな被害を与えた。「逆境をチャンスに」農家の挑戦。

公開日:平成31年(2019年)2月8日

日本一のハスカップ産地、厚真町を襲った胆振東部地震。地震による土砂で40年以上育ててきた500本の木を飲み込まれた農家の夫婦。甚大な被害を受けながらも、2人は地震からわずか2週間後、早くも再生への歩みを始めていた。自分たちで育てたハスカップを使ったスイーツで”ハスカップの町”復興へのチャレンジ。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年2月7日放送)

自分たちも被災しながら、地域を守る人たちがいた。被災地の消防団が守ってきたものとは…

公開日:平成31年(2019年)2月8日

胆振東部地震で自分たちも被害を受けながら、地域を守り続けた人たちがいた。今年で結成110年を迎えた鵡川消防団。復興途上の町で出初式をしてもいいのか?悩みながらも堂々と行進する団員たち。消沈した町に威勢の良い掛け声が響き渡った。町の再生を願い、活動を続けてきた団員が本当に守ってきたものとは何だったのか。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年1月31日放送)

「町の音楽文化の灯を消してはいけない」厚真町民吹奏楽団が踏み出す新たな1歩

公開日:平成31年(2019年)2月8日

胆振東部地震で最も大きな被害が出た胆振の厚真町。食料や住宅など自治体の支援を受けながら、復旧作業が続く中、果たして、活動を再開してもいいのか…。葛藤する厚真町民吹奏楽団。団員たちが再開を決めた背景には、地震で犠牲になった楽団の大黒柱・指揮者のある言葉があった。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年1月24日放送)

北海道胆振東部地震復興 応援メッセージ 北海道 虻田郡豊浦町出身 内藤大助さん

公開日:平成30年(2018年)12月26日

北海道胆振東部地震復興に向けて北海道 虻田郡豊浦町出身 内藤大助さんから応援メッセージをいただきました。

平成30年7月豪雨復興 応援メッセージ 岡山県 岡山市出身 桜井日奈子さん

公開日:平成30年(2018年)12月26日

平成30年7月豪雨復興に向けて岡山県 岡山市出身 桜井日奈子さんから応援メッセージをいただきました。

平成30年7月豪雨復興 応援メッセージ 広島県 安芸郡府中町出身 竹原慎二さん

公開日:平成30年(2018年)12月26日

平成30年7月豪雨復興に向けて広島県 安芸郡府中町出身 竹原慎二さんから応援メッセージをいただきました。