• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
  • スマートフォンサイトを表示
TOPへ戻る

環境・エコ|自然 番組一覧

霞が関からお知らせします~森を守る 国土を守る~森林経営管理制度がスタート

公開日:平成31年(2019年)3月25日

日本の国土の7割を占める森林は、水や生き物を育み、木材を供給する、私たちの生活に欠かせないものです。その森林を大切な財産として管理し守っていくため、今年4月から「森林経営管理制度」がスタートします。制度創設の背景を始め、森林管理のサイクル、健全な森林による災害の防止などについて、林野庁長官の牧元 幸司さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成31年3月24日放送)

“海の熱帯林” サンゴ礁を守る~私たちができること~

公開日:平成30年(2018年)9月6日

海の熱帯林と呼ばれるサンゴ礁。海の生物の4分の1の種が生きていると言われる、そのサンゴ礁が、今衰退の危機に瀕しています。今回は、海から遠く離れた私たちの普段の生活の中でも、サンゴを守るために即実践できる3つの項目を紹介します。

霞が関からお知らせします~私たちの暮らしを支える『水』~水の日・水の週間

公開日:平成30年(2018年)7月28日

飲み水を始め、炊事や洗濯、お風呂、農作物の栽培、工業製品の製造…。私たちは、毎日たくさんの水を使用しています。しかし、年間降水量に対する実際の水使用量の割合は、1割程度にとどまっています。地形が急で険しく、国土が狭い日本では、多くの水が利用される前に海に流れてしまい、ダムなどへの貯水量にも限りがあります。貴重な水を守るために私たちにできることや水の大切さについて考える”水の日・水の週間”について、国土交通省水資源部長の黒川 純一良さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。※この動画は平成30年7月14日に収録したものです。

霞が関からお知らせします~豊かな海を育むサンゴを守る!~国際サンゴ礁年

公開日:平成30年(2018年)7月23日

サンゴ礁は海の熱帯林と呼ばれるほど多様で豊かな生態系を持ち、私たちに様々な恵みをもたらしてくれますが、地球温暖化などの影響により、深刻な危機に瀕しています。そんなサンゴ礁の素晴らしさや大切さを多くの人に知っていただき、みんなで力を合わせてサンゴ礁を守るよう呼びかける取組が、今年3回目を迎える”国際サンゴ礁年”。サンゴ礁が私たちに与えてくれる恵みやサンゴ礁を守るために私たちができることなどについて、環境省自然環境局長の亀澤玲治さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年7月21日放送)

徳光・木佐の知りたいニッポン!~「農泊」で日本の魅力を再発見

公開日:平成30年(2018年)7月9日

農村や漁村で寝泊まりし、都会では経験できない生活を体験してみませんか?集落の景観や暮らしを丸ごと野外博物館に見立てたミュージアムや、風を感じ川の音を聞きながらゆっくり楽しむサイクリングツアーなど、そんな「体験」ができる滞在型の旅行が「農泊」です。ある集落では、地域ぐるみで農泊の取組を進めたところ、年間300人程度だった観光客が、2年後には2,000人/年を突破したというところも!また、外国人旅行者にとっても日本の伝統的な生活が体験できるということが人気となり、今、農泊が注目されています。今回は、農林水産省農村振興局都市農村交流課長の日置秀彦さんを交え、日本の原風景が残る美しい映像とともに普段の旅行とは一味違う「農泊」の魅力をたっぷりとご紹介します。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年7月7日放送)

霞が関からお知らせします~きれいな海をいつまでも!~海洋環境保全推進月間

公開日:平成30年(2018年)6月25日

四方を海に囲まれ、豊富な水産資源など多くの恩恵を受けている日本。しかし、”海洋汚染”は後を絶たず、その原因のほとんどが、給油中のミスや不法投棄など、人為的なものという現実が…。このため、海上保安庁では毎年6月を「海洋環境保全推進月間」と定め、様々な啓発活動を集中的に実施しています。海洋汚染の現状や海洋環境を守る活動について、海上保安庁総務部参事官の河村俊信さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年6月23日放送)

山岳遭難救助隊長にきく 冬山登山 最低限の心がけ

公開日:平成30年(2018年)1月18日

夏山登山の経験を重ねた方で、冬山登山に挑戦しようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、冬山は、装備や必要なノウハウなどが夏山とは全く異なります。何がどう違うのか?冬山登山に必要な最低限の心がけを長野県警山岳遭難救助隊長に聞きました。
                
冒頭~ 冬山における山岳遭難状況・基本的な心がけ
1分47秒頃~ 必要不可欠な冬山専用装備品
4分02秒頃~ 登山道での注意点
6分00秒頃~ 山頂付近での注意点
6分47秒頃~ 下山道での注意点

山岳遭難救助隊長にきく 山岳遭難防止のための5つのポイント

公開日:平成29年(2017年)8月10日

現在、山岳遭難の発生件数は過去最悪の水準にあります。遭難は、高い山に限らず低い山でも起きています。番組では、必ず用意したい装備品や道に迷ったときの対処法など、遭難防止のために最低限知っておきたい点を、長野県警の山岳遭難救助隊長に聞きます。
            
冒頭~ 山岳遭難の発生状況
1分20秒頃~ ポイント(1) 訪れる山の選び方
2分38秒頃~ ポイント(2) 絶対に忘れてはならない装備品
3分58秒頃~ ポイント(3) 登山の心がまえ
4分34秒頃~ ポイント(4) 下山時の注意点
6分09秒頃~ ポイント(5) 道に迷ったときの対処法

行ってみたい!海洋国家日本を支える国境の島々

公開日:平成29年(2017年)7月13日

我が国を取り囲む広大な海。日本の権利が及ぶ海域の面積は実は世界第6位です。この海域の根拠となるのが国境離島の島々。この番組では、私たちの生活がいかに海に支えられているかをご紹介するとともに、知られざる個性あふれる国境の島々の魅力に迫ります。

                
冒頭~ 番組概要
1分12秒頃~ 日本の海域の面積は世界第6位
2分04秒頃~ 私たちの生活と海とのかかわり
4分00秒頃~ 日本の海域の根拠となる国境離島の島々
5分11秒頃~ 日本の国境に行こう!!プロジェクト
5分43秒頃~ 北海道・利尻島の魅力
6分18秒頃~ 北海道・礼文島の魅力
6分46秒頃~ 長崎・五島列島の魅力
7分20秒頃~ 島根・知夫里島、島根・隠岐、石川・舳倉島、山口・見島
7分35秒頃~ 有人国境離島の活性化のために

風を感じて走れ! いいこといっぱい 自転車に乗ろう

公開日:平成29年(2017年)6月29日

駅に乗っていった自転車と一緒に乗り込める電車があることをご存知ですか?自転車出勤し、シャワー後に勤務できる企業もあります。シェアサイクルや自転車にやさしい道路も増えています。いいこといっぱいの自転車を、もっと活用するためのヒントをご紹介します。

まるごと楽しむ国立公園! 日光・慶良間編

公開日:平成29年(2017年)3月23日

美しい自然や野生の動植物、歴史や文化など世界にも類のない日本の宝ともいうべき環境・景観を保護・保全している「国立公園」。平成29年3月現在、北は北海道、南は沖縄・小笠原諸島まで34か所が指定され、毎年多くの人々が日本を代表する風景地を訪れています。環境省では、全国の国立公園から選ばれた8公園において、訪日外国人旅行者を惹きつける取組を計画的に実施し、その成果を全国の国立公園に展開していく「国立公園満喫プロジェクト」を平成28年7月から実施しています。今回は、その中の慶良間国立公園と日光国立公園を取材し、公園の魅力や取組の特長などについて紹介します。

海洋立国 日本(ニッポン)考えよう 海のこと

公開日:平成27年(2015年)7月28日

7月の第3月曜日は、国民の祝日「海の日」です。私たちの生活や産業は、海運や造船、水産業に支えられており、「海」なしの生活を想像できないほど、「海」はとても身近な存在です。今回は、「海の日」の取材映像を交えながら、海の恩恵をあらためて確認し、海の大切さについてご紹介します。