• 動画をご覧になるには
  • よくある質問
  • English
  • スマートフォンサイトを表示
TOPへ戻る

労働・産業 番組一覧

徳光・木佐の知りたいニッポン!~子供たちのために 変わる“先生の働き方”

公開日:平成31年(2019年)4月22日

社会全体で取組が進む「働き方改革」。学校も例外ではなく、幅広い業務を担い、長時間勤務になってしまいがちな先生の働き方を見直すことは、子供たちへの効果的な授業のために大変重要です。今回は、鳴門教育大学教授で、文部科学省学校業務改善アドバイザーも務める、久我直人さんをスタジオにお迎えし、地域や保護者の方の協力を得て子供を見守り育てる仕組みを取り入れたり、ICカードによる勤務時間の管理を進めている学校の取組事例などを交え、各地で進む「学校の働き方改革」についてご紹介します。
(BS-TBS 平成31年4月21日放送)

ピックアップ!~霞が関からのお知らせ~「働き方」が変わります!~働き方改革関連法が施行

公開日:平成31年(2019年)4月8日

長時間労働を強いられる、有給休暇が取れない、仕事と育児や介護の両立ができない、非正規社員だから待遇が悪い・・・こうした問題を解決するため、今年の4月から『働き方改革関連法』が順次施行。「ワーク・ライフ・バランス」と「多様で柔軟な働き方」を実現する働き方改革関連法のポイントを、フリーアナウンサーの坂木 萌子さんがわかりやすく解説。厚生労働省大臣官房審議官の松本 貴久さんから視聴者のみなさんにメッセージも。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成31年4月7日放送)

霞が関からお知らせします~看護師への復職をお手伝い!~看護師の復職支援制度

公開日:平成31年(2019年)4月1日

超高齢社会と言われる日本。2025年には、いわゆる団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になることもあり、医療や介護のための人材確保が急がれています。病院などで働く看護師や保健師などを増やす政府の取組の一つが「復職支援」。勤務条件に合う求人情報の提供や最新の知識・技術を学べる研修の実施などの各種支援について、支援業務に携わる相談員の声も交え、厚生労働省大臣官房審議官の迫井 正深さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成31年3月31日放送)

シンポジウム「スマホで見つける地方のしごと」(2019年3月18日開催)(1分版)

公開日:平成31年(2019年)3月22日

人材確保にお困りの地方の中堅・中小企業を支援するため、厚生労働省と経済産業省が連携して、民間の求人サイトに求人情報を掲載しやすくする取組を開始しました。取組の内容を幅広く知って頂くため2019年3月18日に東京都内で開催されたシンポジウムの模様をご紹介します。

全体版動画(約2時間)・開催概要・資料はこちら
→厚生労働省HP:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04055.html
→経済産業省HP:https://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/jinzai.html

シンポジウム「スマホで見つける地方のしごと」(2019年3月18日開催)(ダイジェスト版(約5分))

公開日:平成31年(2019年)3月22日

人材確保にお困りの地方の中堅・中小企業を支援するため、厚生労働省と経済産業省が連携して、民間の求人サイトに求人情報を掲載しやすくする取組を開始しました。取組の内容を幅広く知って頂くため2019年3月18日に東京都内で開催されたシンポジウムの模様をご紹介します。

全体版動画(約2時間)・開催概要・資料はこちら
→厚生労働省HP:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04055.html
→経済産業省HP:https://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/jinzai.html

女性が輝く先進企業表彰2018~女性が真に活躍できる企業を目指して~

公開日:平成31年(2019年)3月14日

「女性が輝く先進企業表彰」は、職場環境を整え、役員・管理職への登用など、女性活躍推進に顕著な功績のあった企業を表彰するものです。今回は、2018年度に内閣総理大臣表彰を受けた2社の取組をご紹介します。

「東北の観光」篇 2019(15秒)

公開日:平成31年(2019年)3月12日


二人三脚で就職を目指す! 新卒応援ハローワーク わかものハローワーク

公開日:平成31年(2019年)2月21日

若者の就職活動を支援する専門のハローワーク。それが「新卒応援ハローワーク」と「わかものハローワーク」です。実際に現場でサポート活動をしている専門相談員からのメッセージとともに、それぞれのハローワークの特徴などについてご紹介していきます。

徳光・木佐の知りたいニッポン!~なりたい職業No.1を目指して 農業も「働き方改革」実行中

公開日:平成31年(2019年)2月11日

担い手の減少と高齢化が進み、人手不足が深刻化する日本の農業。いま、「きつい・汚い・危険」、そんな3Kのイメージを払拭し、“なりたい職業No.1”を目指して「働き方改革」に取り組む農業経営者が増えています。今回は、農林水産省就農・女性課長の佐藤一絵さんを交え、「社員の成長」を目標に掲げた働きやすい職場づくりや、農業未経験者も活躍できるICTの活用など、農業経営を行う会社などで進められている「働き方改革」の様々な取組を紹介します。
(BS-TBS 平成31年2月10日放送)

未来を担う子供たちのために 学校の先生も働き方改革

公開日:平成31年(2019年)1月30日

学校の先生は、授業のほかにも、休み時間や放課後の指導、夜間パトロール、部活動など多くの仕事を担っており、その長時間勤務が課題となっています。多忙な先生方の業務負担を減らすために、地域で行っていることとは?今回は、その実例をご紹介します。

徳光・木佐の知りたいニッポン!~働き方を見直して 会社が変わる 日本も変わる

公開日:平成30年(2018年)12月31日

少子高齢化によって、働く世代の人口減少が進む日本。その一方、育児や介護との両立など、一人一人の働き方は様々に。そこで、個々の事情に応じた、多様で柔軟な働き方が選択できる社会を実現するための「働き方改革関連法」が2019年4月から順次スタート。番組では、日本大学教授で、労働政策審議会などの委員も務める、安藤至大さんが働き方改革関連法のポイントを分かりやすく解説。さらに、いち早く働き方を見直し、ユニークな制度を導入している会社の取組事例もご紹介します。
(BS-TBS 平成30年12月29日放送)

「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント #1

公開日:平成30年(2018年)12月12日

薬剤耐性(AMR)対策に関する普及啓発を推進するため、平成30年11月に「薬剤耐性へらそう!」応援大使(JOYさん・篠田麻里子さん)によるトークイベントを開催いたしました。一人一人が出来る薬剤耐性(AMR)をへらす取組や、人間だけでなく動物にも起きる薬剤耐性(AMR)について、専門家のわかりやすい解説を交え応援大使のお二人と共に楽しく学べる機会となりました。※「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントに関する動画は、計5本あります。この動画は1本目です。

「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント #2

公開日:平成30年(2018年)12月12日

薬剤耐性(AMR)対策に関する普及啓発を推進するため、平成30年11月に「薬剤耐性へらそう!」応援大使(JOYさん・篠田麻里子さん)によるトークイベントを開催いたしました。一人一人が出来る薬剤耐性(AMR)をへらす取組や、人間だけでなく動物にも起きる薬剤耐性(AMR)について、専門家のわかりやすい解説を交え応援大使のお二人と共に楽しく学べる機会となりました。※「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントに関する動画は、計5本あります。この動画は2本目です。

霞が関からお知らせします~それ、セクハラです!~女性に対する暴力をなくす運動~

公開日:平成30年(2018年)11月19日

内閣府の調査によると、全国の20歳以上の女性のおよそ3人に1人は配偶者から、そして、およそ5人に1人は交際相手から、それぞれ身体的な暴力を始め、様々な暴力を受けた経験があるという結果に…。そういった暴力はもちろんのこと、相手への配慮などを欠いたセクハラも決して許してはいけません。暴力やセクハラに当たる行為を始め、暴力根絶のシンボルのパープルリボン、セクハラの相談窓口などについて、内閣府男女共同参画局長の池永 肇恵さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年11月18日放送)

徳光・木佐の知りたいニッポン!~ライフスタイルの選択肢を広げる!地方暮らしの魅力

公開日:平成30年(2018年)11月19日

東京への一極集中が進む日本。このままでは、貴重な若い人材が吸収され地方の活力が失われてしまうことに…そんな中、地方での暮らしを考える人が若者を中心に年々増えているというデータも。そこで番組では、やりたいことを実現するために地方で起業した方や自分のスキルを活かして地方の企業に転職した方の思いやそこでの生活を始め、自治体のユニークな移住支援策など、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長の高橋文昭さんをお迎えし、様々な視点から地方暮らしの魅力に迫ります。
(BS-TBS 平成30年11月18放送)

平成30年度「女性に対する暴力をなくす運動」動画Atype

公開日:平成30年(2018年)11月12日

これもセクハラ?あなたの何気ない容姿やプライベートなどに関する一言で、不快な思いをしている人がいるかもしれません。俳優の東幹久さんを起用し、セクハラ防止をテーマに日常で起こり得る4つの事例を動画にしました。

平成30年度「女性に対する暴力をなくす運動」動画Btype

公開日:平成30年(2018年)11月12日

これもセクハラ?あなたの何気ない容姿やプライベートなどに関する一言で、不快な思いをしている人がいるかもしれません。俳優の東幹久さんを起用し、セクハラ防止をテーマに日常で起こり得る4つの事例を動画にしました。

平成30年度「女性に対する暴力をなくす運動」動画Ctype

公開日:平成30年(2018年)11月12日

これもセクハラ?あなたの何気ない容姿やプライベートなどに関する一言で、不快な思いをしている人がいるかもしれません。俳優の東幹久さんを起用し、セクハラ防止をテーマに日常で起こり得る4つの事例を動画にしました。

平成30年度「女性に対する暴力をなくす運動」動画Dtype

公開日:平成30年(2018年)11月12日

これもセクハラ?あなたの何気ない容姿やプライベートなどに関する一言で、不快な思いをしている人がいるかもしれません。俳優の東幹久さんを起用し、セクハラ防止をテーマに日常で起こり得る4つの事例を動画にしました。

霞が関からお知らせします~くらしを変える、働き方。~テレワーク~

公開日:平成30年(2018年)11月12日

インターネットやパソコンなどを活用した、場所や時間にとらわれない働き方、それが”テレワーク”です。自宅や移動中の電車など、オフィス以外の場所で働くことで、時間を有効に使えるようになり、企業にも、働く人にも大きなメリットがあります。テレワークの具体的なメリットや2020年の東京オリンピック・パラリンピックとの意外な関係などについて、テレワークを導入している企業の声も交え、総務省大臣官房総括審議官の安藤 英作さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年11月11日放送)

徳光・木佐の知りたいニッポン!~終わりではなく始まり 廃校活用プロジェクト

公開日:平成30年(2018年)10月8日

近年、少子化などの影響で、毎年約500もの学校が廃校となっています。そのような中、廃校を様々な形で活用する取組が全国で進められています。番組では、廃校となった小学校を宿泊施設や食品加工工場として活用している施設を取材し、運営者の思いや利用者の声、廃校活用のメリットなど、その人気の秘密や魅力に迫ります。また、文部科学省文教施設企画部施設助成課長の浅野敦行さんをお迎えし、廃校を使いたい企業と自治体をマッチングするプロジェクトなどについてご紹介いただきます。
(BS-TBS 平成30年10月7放送)

“サムライ”藤岡弘、がゆく 思い出をそのままに “廃校”を活かそう!

公開日:平成30年(2018年)9月27日

「“サムライ”藤岡弘、がゆく」。第5回は、廃校の活用。少子化などにより毎年約500校が廃校となるなか、新たな歴史を刻み始めた廃校も。そこで、藤岡さんが生まれ育った故郷・愛媛県へ!自らの母校である小学校や廃校を活用している施設を訪ねます。廃校となった学校をアトリエや食品工場、さらには博物館に生まれ変わらせた方々の情熱に触れた藤岡さんが思わず黒板に・・・かつての学び舎に戻ってきた大人たちへ、藤岡さんがメッセージを送ります。(本編:11分43秒)

霞が関からお知らせします~新しい時代の教育のために~学校における働き方改革

公開日:平成30年(2018年)9月17日

我が国における働き方改革は社会全体の課題となっています。それは、教育の現場においても、先生の長時間勤務など例外ではありません。現在、学校における働き方改革の取組が進められていますが、日本の未来を担う子供たちを育てていくには、学校だけでなく、地域や保護者の方も一緒に取り組むことが大切です。学校によっては授業以外の業務を地域の方々と分担する試みが進められています。先生の勤務実態を始め、なぜ学校における働き方改革が必要なのかなどを、各地で進み出している事例も交え、文部科学省大臣官房審議官の下間 康行さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年9月15日放送)

“サムライ”藤岡弘、がゆく 一緒にやろう! 地域おこし協力隊

公開日:平成30年(2018年)8月6日

「“サムライ”藤岡弘、がゆく」。第4回は、高齢化・過疎化が進む地域へ移り住み、自らの力を活かしてその地域を元気にする、「地域おこし協力隊」。全国で5,000名近くが活動している隊員の実態を探るべく、熊本県菊池市に藤岡さんが参上!新たに移り住んだ地域で活躍する隊員と一緒に活動をした藤岡さんが感じたこととは…?熱い思いをもって頑張る隊員たちに、藤岡さんが体を張ってエールを送ります。(本編:9分41秒)

徳光・木佐の知りたいニッポン!~求ム!あなたの力 地域おこし協力隊

公開日:平成30年(2018年)8月6日

「都会を離れて生活したい」、「自分の特技を活かしたい」、「地域社会に貢献したい」と思ったことはありませんか?そんな方にオススメなのが、「地域おこし協力隊」。実際に現地で生活をしながら、地域の発展・活性化を目指して様々な分野で活動する(そして報酬も貰える!)…そんな魅力満載の制度です。今回は、今年度で10周年を迎える「地域おこし協力隊」の実際の活動や地域で求められている様々な事例を、現役隊員の声を交えて、総務省地域力創造グループ地域自立応援課長の鈴木清さんがご紹介します。あなたも自分の力を活かして、地域を変える原動力になりませんか?ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年8月4日放送)