生まれてくる赤ちゃんのために~「風しん」拡大を食い止める!

公開日:平成26年(2014年)7月24日
満足度:

平成25年、20代から40代の男性を中心に「風しん」が流行しました。こうした状況で、現在、最も懸念されているのが、「妊婦さんへの感染」です。風しんに免疫のない妊婦さんが、妊娠初期に感染した場合、生まれてくる赤ちゃんが耳や目や心臓に障害の出る「先天性風しん症候群」になる可能性があります。今回は、「風しん」拡大を食い止めるため、私たちが知っておくべき対策を紹介します。


この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す