エイズにならないために HIV検査を受けて早期発見を

公開日:平成26年(2014年)12月11日
満足度:

厚生労働省によると、平成25年、日本で新たにHIVに感染した人は1,106人、 エイズになった患者数は、過去最多となる484人と報告されました。HIVやエイズはひとごとではなく、一人ひとりが自分自身のこととして捉え、エイズにならないためにHIV検査を受け、早期に発見することが重要です。今回は、HIV・エイズの現状や早期発見のためのHIV検査について、専門家へのインタビューとともに解説します。


この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す