障害のある人の人権 理解と思いやりの心を

公開日:平成27年(2015年)4月2日
満足度:

内閣府が実施した「障害者に対する世論調査」では、健常者の9割近くの方が、障害のある人に対して、障害を理由とする差別や偏見があると思う、と答えています。障害のある人も、健常者と区別する事なく、自立して共に社会に参加し、互いに支えあうという「共生社会」をめざすため、私たち一人ひとりが障害のある人について十分に理解し、思いやりの心をもって接していくことが求められています。今回は、全ての人々にとって、住み良い平等な社会にしていくために、専門家のインタビューを交えながら、障害者への思いやりの大切さなどについて、紹介します。


この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す