徳光・木佐の知りたいニッポン~被害を防ぐ!回復する!消費者団体訴訟制度

※この映像は過去に配信したものです。

公開日:平成29年(2017年)3月23日
満足度:

事業者による不当な契約などから消費者の権利と利益を守るため、消費者に代わって消費者団体が裁判を起こすことができる、それが「消費者団体訴訟制度」です。今までの制度では、消費者団体は「被害の発生・拡大の防止」の裁判を起こすことができましたが、平成28年10月からは「被害の回復」、つまりお金を取り戻すための裁判も起こすこともできるようになりました。今回は、この制度の仕組みについて、身近な消費者トラブルの例などを用いながら、消費者庁消費者制度課の小田典靖政策企画専門官を交えて、詳しく解説します。

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す