公開シンポジウム 新興感染症と向き合う最新の研究と市民の対策

※この映像は過去に配信したものです。

公開日:平成29年(2017年)4月10日
満足度:

インフルエンザ、ジカウイルス感染症、薬剤耐性(AMR)を獲得した病原体による感染症など、我が国においての国際感染症対策としては、予防や拡大防止の観点から、国民一人ひとりの取組みが必要不可欠です。本シンポジウムでは、新型インフルエンザを中心に新興・再興感染症の最新の研究動向・成果を、第一線の研究者等を招いて、分かりやすく紹介するとともに、様々な観点から、対策の将来像を議論しました。

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す