国家戦略特区の成果事例「ユニット型指定介護老人福祉施設設備基準に関する特例」(福岡県北九州市)

公開日:平成30年(2018年)9月7日
満足度:

国家戦略特区による規制緩和の成果事例をご紹介します。今回ご紹介するのは「ユニット型指定介護老人福祉施設設備基準に関する特例」。ユニットごとに共同生活室が必要という基準を緩和し、複数のユニットで共同生活室を一体的に運営することができるようになりました。介護士の業務効率化や、介護ロボットの実証実験の促進につながっています。


この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す