「町の音楽文化の灯を消してはいけない」厚真町民吹奏楽団が踏み出す新たな1歩

公開日:平成31年(2019年)2月8日
満足度:

胆振東部地震で最も大きな被害が出た胆振の厚真町。食料や住宅など自治体の支援を受けながら、復旧作業が続く中、果たして、活動を再開してもいいのか…。葛藤する厚真町民吹奏楽団。団員たちが再開を決めた背景には、地震で犠牲になった楽団の大黒柱・指揮者のある言葉があった。
(UHB北海道文化放送「未来へ繋ぐ!どさんこ魂」 2019年1月24日放送)


この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す