霞が関情報チェック~和牛の遺伝資源の適正な流通の確保

公開日:令和2年(2020年)12月7日
満足度:

昨年、和牛の遺伝資源(受精卵、精液)を中国に持ち出そうとした事件が発生しました。長年にわたる努力により生み出された和牛は、肉質のきめ細かさ、美しい霜降りなどが特長で、海外でも高く評価されています。日本の財産とも言える和牛の海外流出を防止する新たな仕組みが、今年10月にスタート。和牛と普通の牛との違い、新たな仕組みのポイントなどをご紹介します。
(BS朝日 令和2年12月4日放送)