伝統芸能の未来を担う~国立劇場伝統芸能伝承者養成事業

公開日:令和3年(2021年)10月29日
満足度:

「新しい国に来たとおもえ」養成事業では人間国宝を含む一流の講師が歌舞伎界の常識や礼儀作法も含めて指導しています。受講料は無料。先人から受け継いだ技と魅力を未来へとつないでいます。舞台は若者たちに開かれています。
ナレーション 貫地谷しほり

※独立行政法人 日本芸術文化振興会調べ
歌舞伎音楽(鳴物)の演奏者40名のうち約4割に当たる15名が国立劇場伝統芸能伝承者養成事業の研修終了者です。(令和3年4月1日現在)