石油ストーブ・ガスこんろに安全装置の搭載を義務化

※この映像は過去に配信したものです。

公開日:平成21年(2009年)6月18日
満足度:

消費生活用製品安全法の改正に伴い、灯油を燃料とする、ストーブ、ふろがま、給湯器の3品目が規制の対象になりました。これに伴い2011年4月1日以降は、安全装置が装着されていない製品は、販売出来なくなります。また、2008年から規制されているガスこんろに関しても、2009年10月1日から、安全装置の無い製品は販売できません。

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す