世界が認めた日本のBSE対策 検査対象が48か月齢を超える牛に

公開日:平成25年(2013年)10月17日
満足度:

平成25年、OIE(国際獣疫事務局)から「日本のBSEリスクは無視できるほど小さい」と認定されました。また7月、国産牛のBSE検査対象が生後48か月齢を超える牛に限定されました。国産牛・輸入牛の安全性はどのようにして確保されているのか。今回は、今行われているBSE対策についてご紹介します。


この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

この動画へのご意見、ご感想がありましたらご記入ください。(1,000文字以内)

動画名から探す